• YOSSY

🎍新年のご挨拶🎍

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


旧年中は大変お世話になりました。

そして、みなさんも大変な一年だったとおもいます。

今年2021年はそれを乗り越えてみんなで一緒に動いて、時代に乗り遅れないようにしていきましょう。


さて、今年はいくつか目標を掲げて今までよりもさらに活動的になります。

  1. わたしが活動するヨガレッスンのスタジオを持つこと。

  2. インプット(自身の勉強)に時間を費やすこと。

  3. 今の状況からさらに進んでいろんな意味でレヴェルを上げていくこと。

  4. アウトプット(レッスンの質・内容)をさらに上げていくこと。

この4つを掲げています。



わたしが活動するヨガレッスンのスタジオを持つこと。

ヨガレッスン用のスタジオを持つことで、『経営する』ことを勉強したいこともあります。

昨年のライフスタイルの変化から、このままではいけないと危機感を抱きました。

そのため、自分の時間を持てたのはありがたいことでしたが、何に対して充実感を味わうかも大切になってきました。

そのため、今全力でやることは自分自身がヨガを伝えることも大切であると同時に、その場を作り上げていくということも必要であると感じたから。


実は、数年先でもよかったかな?と感じましたが、先程の『危機感』から行動・計画を早めただけです。

実現に向けて情報も仕入れたいので、ご協力のほどお願いいたします。



インプット(自身の勉強)に時間を費やすこと。

基本的に感覚肌・直観タイプなんです(笑)

おそらく、そうさせているのは小さい頃かなり勉強をしていたからかもしれません。

小さい頃の習慣や考えていたことって身についていることが多いような気がします。

この年(今年で44歳)になって、今までの自分の中の常識や考え方が変わったこともあります。そのための勉強として新たにインプットをしていく。

例えばですが、上記に述べた『経営』のことやお金に関する知識をどんどん変えていかないと自分自身の成長につながらないと考えています。

今までと同じではいけないということです。

一日ほんの少しでもそういう時間を費やすこと。これが大切だと感じたから行います。

なので、まずは上記に関する本を読みます。



今の状況からさらに進んでレヴェルを上げていくこと。

レヴェルアップはいろんなカタチがあります。

ヨガのレッスン、サーフィン、人間関係・・・といろいろあります。

同じところにいればそれはそれでいいのかもしれませんが、現状維持からだんだん下がっていきますよね。

だから、自ら上げていくことを大事にして、行動・実践していきます。

そして、上げてくれる人についていくのも大事かもしれませんね。



アウトプット力をさらに上げていくこと。

ヨガ講師として活動していると、お話しすることやレッスンでみなさんを口頭でリードする場面が多いので、できるだけシンプルに伝えているつもりではいます。

そろそろ言葉が尽きてきてしまうということもあるので、先程の『インプット』をして語彙力を高めておいてからアウトプットをしていきます。

しかしながら、難しい言葉をチョイスするとその言葉の意味や由来を調べて、もっとわかりやすく伝えられるようにするのも、わたしたちの仕事でもあると感じています。

前に出たときに普通に会話をするように言葉が出てくるのは、とても自分にとって大切なチカラだとわかっているからこそ、そこもレヴェルアップしていくところでしょうかね。




以上の4つですが、途中で変更することもありますから、それはまた変わったときにみなさんにお伝えしていきますね。


それでは、2021年もみなさまのカラダとココロのケアをしていきます。



All One Yoga 主宰 YOSSY/小島嘉之

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示